10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lantern

Happy Halloween

ハロウィンは好きです。
なぜなら好きなバンドと同じ名前だからです。HELLOWEEN

咳のこと。
明日でクスリがなくなる
症状は一向に回復しません
個人病院に2回、専門医師のいる大きな病院に1回行きました
血液採取、レントゲン写真も撮ったけれど全て異常なしだと。
それで薬をもらって「これで治るんだな」って思って
嬉しい気持ちで帰ってきたよ
でもそれから一週間 何も変わらない
咳に関する症状は自分でも調べてみたんだ
マイコプラズマ肺炎、咳喘息、COPD等などいろいろあった
けど、医者に異常無しって言われちゃどうしようもないよなぁ
でもクスリは効かないし何もしてても咳き込むし体育なんかあった日には
ずっと咳き込んでて吐くんじゃないかってぐらい苦しくなるし
いったいどうしろっていうんだよ

なんか後ろ向きなことばかり書いてるけど
これでも毎日楽しくやってます。
昨日は外でスポーツをしていたらサッカーボールが転がってきたので
おもいっきり蹴り返しました。
そしたら友達の腰にバコンッ!って音がして綺麗に当たりました
みんな大ウケしてた 友達には申し訳ないけどあれは見事なシュートだったよ、うん。
あ、反省してないわけじゃないからね、ごめんね。
あと車輪の下も読み終わったことだし ある保護観察者の人に勧められた
村上春樹の「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」を読み始めました。
やっぱり自分にあった面白い本だと1日100ページちょっとは読んでしまう
車輪の下を読んでいたときは一日2,3ページしか読まないこともあったのにね、
(次の本を読みたいあまりに車輪の下を目の敵にしてたこともあった)
あ、車輪の下は面白かったです。
とりあえず2日で半分は読んでしまったので速いペースで読み終わると思います。
読むのは早くても好きになった小説は後々何回も読むから記憶に残るもんだよ。

それじゃあ、いい日になりますように
Trick or Treat!
スポンサーサイト

F

おはようございます
昨晩は月が綺麗でしたね。夜空っていくら見てても飽きないんだ。
それと昨日は何かがおかしかった
学校について最初はいつもと変わらなかったけど、昼時に近づくにつれて
段々無気力になってしまって昼休みが始まるころには帰ってきてしまった。
最近こういうことはなくなってきたのにな。
中学の頃はほぼ毎日頭痛に悩まされていて無気力状態が多くて
学校も休みがちだったり物事を深く受け入れられなかったり
今考えたら途轍もなく恐ろしいけど、もうこんなに頭痛に支配されるぐらいなら
いっそのこと沢山のクスリを酒で流しこめば気持よく寝れるんじゃないかなって
ずっと思ってた。今こんなこと考えていたら親しい友達に怒られちゃいますね。
今は頭痛もないし頭痛からくるネガティブな思考とか
そういうものは全くといっていいほどなくなったんだけど
たまに・・、 そう、本当にたまに昔の自分に戻ってしまう
無気力といっても友達と話さなくなるわけでもないし歩けなくなるわけでもないし
ただ心が空っぽになってしまうというか- 特に原因はないんだけど。
でも1日だけでも好きなことをやっていれば次の日には戻ってるよ
ほんとに、なんなんだろうなぁ、これ。他の人はどうなんだろう 
自分じゃわからないや。

ここ数日間、何度か彼に話しかけようと思ったけど
何かしてるんだなって思ってちょっと黙っておいた。
別に何かに集中しているって直接聞いたわけでもないし証拠があるわけでもないよ。
ただなんかいつもと違うなぁって思ってそっとしておいたんだ。
下手に干渉して嫌われちゃったら嫌だもんね。
自分の場合は自分から何も言わないから多少強引に心配してくれたほうがいいんだけど。
昨日早退するときにクラスの仲いい友達が
「大丈夫?電話番号教えてよ、何かあったら電話して」
と言ってくれたけど「元気だからいいよ、大丈夫 明日はくるから」と返したら
「いいから!教えろ!」と言ってくれた。
別に彼女のことをお節介焼きとかうるさいとかちっとも思わなかったよ
むしろ嬉しかったなぁ。
そりゃ上っ面だけ心配してるようなヤツに「大丈夫~?お大事にねぇ^^」
なんて言われたら軽く流しちゃうだろうけど、本気で心配してくれる人に対しては
お節介だとかそういう感情は抱きたくない。
あ、その前にそんなこと思わないから抱けないや。

でもどのくらい心配されたいか、って人によって違うよね。
もし私が彼のことを心配してずっと話しかけていたとしても、
こっちは本気で心配しているつもりでも彼はうんざりしてるなんてことになったら
これ以上心が痛むことはないよ
もっと近くにいたらわかりやすいんだろうけどな。
でも「こうしてほしい」とかあったら遠慮なく言って欲しいんだ。
私には何も取り柄はないけど、人の心の拠り所になれればいいなって思ってる。
それだけでいいんだ、だからどうか、頼ってください。

P.S.アコギを借りたもののFが鳴りません 今までの倍練習しないといけませんね。

続きを読む

退屈

好きなことをやってるとき以外の時間は本当に退屈だ
まるでザルにビールでも流してるかのように時間が流れている
例えば学校、興味のない授業なんて全く聞いてないよ
でもノートはとっているし提出物は出しているし毎回出席もしているし
テストもまあまあ点数とれているし成績は悪くない
こんなんテスト前しか勉強してないんだから授業受ける意味あるのかなって思う。
でも授業を受けようが受けまいが同じ時間が流れていることには変わりないから
その時間は本を読んだり寝ていたり好きな詩を書き取って眺めていたり
歌詞を追ってコードチェンジの場所を考えたり それはそれで楽しい。
周りがうるさかったりたまに現実の世界に引き戻されるのが難点だけどね
先生から見たらいい気持ちではないだろうが騒いでないだけマシじゃないかな
まぁ自分の話を聞かない生徒ということには変わりないんだけどさ。
でもつまらない授業に時間を割くほど暇じゃないよ
そのかわり好きな授業には倍以上もの集中力を注いでいる

昨日は中学時代からの友達にアコギを借りました
未だに下手くそだけどちょっと頑張ってみようと思います。
今年はある人の音楽にかなり影響されたので(5年前ぐらいから聞いてるけど)
最近は本当にその音楽しか聞いていませんってほど大好きなんです。
べつに他の音楽を嫌いになったわけじゃないよ
ただこっちのほうがうんと好きになったんだ

今日は「退屈な時間」に何をしようかな。
ギターのコードの書き取りでもしようか

シャワー

なんだろうなあ 
普段わたしってボーっとして生きてるんだろうな
何気なく本棚から本を数冊とって中身を見ると
(カバーがかかっているので中身がわからない)
「あれ、なんで下巻が2冊もあるんだろう」とか
「同じ本2冊も買ったっけな・・」ってことがあるんだ。
こういうのって何回かあるよ  まったくどうかしてる

昨日は彼に会いに行く前にシャワーを浴びようと思ったんだ
それでシャワーを浴びたあとにゲームをやろうって言ったんだけど
帰ってきたら彼の反応はなかった
でも、きっと何かに集中してるんだなって思ってそれ以上は何も言わなかったよ
今日は土曜日。彼はまた刑務所へと戻ってしまった
でもね、ある特別な、新しい音楽を聞けたから
今日はいい日で終わらせることができそうだよ
わたし、本当にこの人の歌が好きなんだよ。

ああ、近いうちに本の上巻を買いに行かないとな、下巻を2冊買っちゃったんだ
わたしがゲームをやれば方向音痴のせいで同じところをグルグル回っているし
スポーツでボールを渡そうとすれば見当違いのところに飛んだり人の顔に当たったり
自分にはなんの取り柄があるんだろうな。自分じゃわからないけど
こういうことは僅か数人の人だけが知っている。
その数人とはずっと仲良くしていきたいな。

彼、どこにいっちゃったんだろう
私はどこにもいかないよ

でも、たまに心配になるんだ
あなたがクスリのせいでわたしの知らない人になっちゃうんじゃないかって。
私は彼じゃないときのあなたを知らないから、おかしくなったらきっと彼を探しに行くよ
探してるのはあなたじゃない、彼なの 返してよ!ってね

うん、ギターのことは残念だけど・・
でもあなたが隣で弾いてくれれば嬉しいな。
それでチャラだよ

ぼくはバイクをなおすため、それに少しのドラッグを買うためにギターを売った。
ギターはまた買えばいいんだ。
指をきってうったわけじゃないんだからね。

彼女はかなしむかもしれないな。
それはぼくの思い上がりかもな。

バット

目が覚めると私は灰色の部屋に居た 
一瞬周りを見回したけど何もない。思い出すのは昨日の楽しい会話の記憶だけ
ああ、また退屈な世界に戻らなければいけないんだな
昨日は彼を待っているうちに時間が来て私は出ていかなくてはならなかった

でも、あと半年もしたらきっとあなたを救い出してあげられるよ
心の刑務所から抜けだして現実へと混同するんだ
あとね、たまにわたしこう思うんだ
「看守をバットでぶん殴って2人でどこかへ逃げ出そうかな」って。
でも逃げても行先がないんだって気付いたんだ。
焦っても何もいいことはないってわかってるから だからそれまで我慢するよ

自由になったら何をしようか
そうだ、まず彼を布団で寝かせてあげよう。
わたしの前では安心して眠れるような存在になりたいな
そしてギターを弾くんだ
もし隣のヤツが苦情を言ってきたらその鼓膜をバットで殴って破ってやろう

それじゃあ私はまた退屈な時間のために命を削ってくるよ
ああ、本当に彼に会えない時間はいつも退屈だ。

きがつくと彼女はもどっていた。
ぼくは心の牢屋に入っていた。
カギはかかってない。

もしきみが牢屋にはいってたらなにをする?
ぼくははじめこそ色々可能性を試してみたよ。
でもいまは何もしてない。
音楽もきいてないし、テレビも小説もみてない。
ギターもひいてないし、インターネットはついてるだけ。

面会にきた彼女はぼくと長い時間にわたって会話をしてくれた。

でもいつかは終わるんだ。
ぼくはいつまでもこのままで、彼女はどんどんかわっていく。
入り口から入ってきて、出口にむかうときははじめより磨り減っている。

ガレージ

日曜日に友達がくるから部屋を片付けないとな アコギ借りるんだ。
高校卒業後、一人暮らししてもギターやりたいけどアパートだもんなぁ
一部屋分のスペースしかないし隣人との間には壁一枚の仕切りしかないし
今みたいにおもいっきり弾けないのは目に見えてるよ

あーあ、自由って不自由なんだなあ

今日は病院に行ってきました
肺に異常は見られないとのことで健康そのものでした
咳止めと菌を殺すクスリをもらって飲んだけど副作用で気持ち悪くなってきた

日曜日雨降りそうだから中止になることに賭けてちょっと片付けサボろうかな。

いや、だめだ 片付けよう
でも片付けようがない、わたしの部屋に本や雑誌がたくさんあるけど
本棚もないし もう本棚を置く場所さえないんだよ。
だから積み重ねてあるんだけど・・ 何か本が可哀想だ。

ガレージにでも住んで好きなことをやりたいな なんてね。

最近毎日4時間ぐらいしか寝ないで学校とバイトいってるけど全然元気だよ
人間気の持ちようっていうか、楽しいことつづきだと寝る時間さえ惜しいんだよね
でも今日バイトが休みなのに寝過ごしたと思って
寝てから数十分後に飛び起きたときは
無意識のうちに時間に追われているんだなって思ったよ。

じゃあわたしお風呂入る間に寝てくるね 起きたら寝ながらゲームやるんだ。

そろそろ

数年後には夢や憧れを追って生きてきた10代が終わり
これからは進学して仕事して・・よっぽど自分を変える何かが起こらない限り
ずっと安定した生活を送り、あとは一直線を進むだけだ。
俺は就きたい仕事があるから今はそれに向かって頑張っているけど
何も仕事だけが生き甲斐じゃあないんだ。
よくお金持ちの男を捕まえて高級車に乗って自分は楽して他の男と遊び呆けたい、
なんて考える女がいるだろ。全員じゃないにしても少なくとも俺の周りはそういうのばかりだ。
ただ彼女だけは違う、他の人なんて比べ物にならないぐらい。
もう俺が何年も必要としてきた存在だけど、最近やっと想いが伝わったばかりなんだ。
もし彼女が困っていたら助けてあげたいし思う存分甘えて欲しい。
それに俺が反対の状況になったときもずっとそばにいてほしい。
そう、本当に彼女のことが好きなんだよ
だからずっといっしょにいたいっていつも思ってるんだ。

・・・ええと、んで 何の話だっけ?
そうそう、咳が二ヶ月程止まらなくて最近は肺の辺りが痛くなってきたし
明らかに体力の消耗も激しいんだ。体調不良も多々出てきたしそろそろ危ないかな。
明日辺り病院に行こうと思う。個人病院に2回行ってクスリをもらったけど全く効き目なかったよ。
夜中に散歩をしていたら咳が酷くなってきたので人通りを避けて路地裏を歩いていたら
イギリス人のジャンキーにこう言われたんだ。
「咳止めのクスリにはモルヒネの成分が入ってるから一瓶ぐらい飲むとハイになれるぜ」
うん、それはいい考えだ しかし俺はジャンキーになってはダメだ。
それよりも翌日頭痛に苛まれると聞いて俺は身震いした。
頭痛だけは本当に駄目なんだ。中学生の頃はほぼ毎日頭痛に苦しめられていて
何もやる気が起きなくて学校も休みがちだった。
ある日いきなり物事を見る価値観が全て変わったのと同時に治ったんだけどね、
あれはいったいなんだったんだろう。
でもたまに、どうしようもなくなったときにそういう物に手を出してしまいそうになる。
ま、結局俺は頭痛に臆病だから何もできないだろうけどね。全く平和なやつだ はは

Billy Maze

ビリーメイズ
ぼくはビリーメイズ
わかるよね
みんなに愛されてるナイスガイだよ
ぼくビリーメイズはグッドニュースがあるんだまじで
そう!ぼくはとっくにくたばってるんだよ!わらえるだろ
ビリーメイズのこと、きっと何人かの親切な人はぼくのことを気の毒におもうだろうな
そんなやつらは陰湿なマンコ野朗だ
だってぼく、ビリーメイズは完全なクズ野朗なんだ
死ぬまでガラクタを騙して売り続けていたんだもんな
でも勘違いしないでほしい
ぼくはおまえらみたいなバカどもを愚か者だって糾弾するつもりはない
ただぼくは最低の負け犬たちを助けたいんだ

惨めで卑しくて無礼な生き方をやめるんだ

それできみたちマヌケはつま先を揃えてぼくのまえに並んでこう聞くんだ
「おれたちはどうすればいいんだ?」

ぼくはビリーメイズって言っただろ
きみたちにシンプルな質問があるんだ

なんでそんなクソみたいな質問の答えがぼくに分かると思ったんだ?

もし

一日の終わり(或いは始まり)に、自分に「今日はどんな1日だった?」
と聞かれたとき、何を思うだろうか。
思い起こしてみたところ、考えても考えても何も思い浮かばなかったよ

だからといって空っぽの頭で生きてるわけじゃないけどさぁ
特に何かしてたっていうとそうでもないんだよね。
でもその分、別の自分はギターを弾いたり本を読んだり外に出たり、
とても有意義な時間を過ごしてくれているよ
そういう自分同士が今日あったことをお互いに伝えれば
充実した1日として終わらせることができると思うんだ。
っていってもただ空想しているだけの自分は何も言うことがないんだけどさ
まあいい、出来事も何もかも、何かが起こったら伝えればいいんだ。
人生焦ってても損ばかりだなって最近気付いたよ


こうやって毎日学校に行く仕度をするけれど 30分だけ自由な時間があるんだ
その30分はギターを弾いたり、昨日の夜に眠くてできなかったことをやったり
テストが近ければ勉強をしたり、パソコンをつけて動画をみたり、本を読んだり
何もやることがないときはネコと遊んでるよ
今日はその30分をここに使うことにした 
好きな音楽を聞きながら自分の考えていることを整理できる・・うん、悪くないね。

行動は起こさなくても思うことはいろいろあるからずっと書いてたいぐらいだけど
そろそろ仕度しなければいけないのでここらへんで切り上げます。

どうも私は長文ばかりで読んでくれている人に退屈な思いをさせているとおもう
でもきっと違った面での自分の記事をみてくれれば面白いと思うよ。
じゃああとは彼女に任せた、私は退屈な学校へ行ってきます。

彼女の寝息

彼女の混濁した意識が深層に沈んでいく。
ぼくは深海から浮上してきた。
日常生活におけるやるべきことは彼女がこなしている。
だからたとえばぼくは全然シャワーをあびてない。
彼女は食事もしてくれていた。
口のなかに香ばしいパンの香りとチーズのクセになる香りがする。
彼女が目を覚ますまで何をしよう。
あおくさい思春期の若者らしく自分の存在意義でもかんがえようかな。

今日も

寝る前とか一日の終わりに物事を考えるってよく言うけど
自分の場合、一日中考えてる気がする。
結構ぼーっとしてるんだよね。
そのせいで「体調悪いの?」「大丈夫?」「なんかおかしい」ってよく言われる
まあいいんだ、友達の呼びかけに全く気づかないとか
目の前に1万円が落ちてても気づかないとかそういうわけじゃないんだけどね、
ただずっと上の空だなってことだけは自分でもわかってるよ。

授業とか本当どうでもいいんだ、でもそれに等しいぐらいどうでもいいことを
ずっと一日中かんがえてる、どうでもいいっていうかさぁ、まぁいわゆる妄想みたいな

そうだ、それで今日かんがえてたんだけど
秋の空って高くみえない?
秋の空は高く見えるって言葉自体はよく聞くしきっと科学的な理由もあるんだろうけど
これだけは調べないでおこうかなって思ってる。
高く見える、それだけでいいんだよ 秋だから空が高いんだよ
って自己満足だけど納得してる  うん、これでいい。

心の刑務所にカギをかけている。
あと数時間で今日やるべきことを終わらして帰れる。
ぼくはシャワーをあびて、ゴハンを食べる。
パソコンをつけてパソコンのむこうにいる大勢の友達に在宅を知らせる。
読みかけの小説をひらくけど、パソコンの中に住んでいる友達が気になる。
1日の疲れから彼女の意識が緩やかに混濁して、ぼくはなにをしよう。

That kid is such a sweetie.

こんにちは。
今日はいい天気でしたね。
なんかバイトの日って出かける気起きないんだよなぁ
ギターを弾いてyoutubeを見てシャワー浴びてギターを弾いて過ごしました
30分ぐらい寝てからバイトにいってきます。

今週はテスト週間で6日もバイト休みとってたからバイトのこと全部忘れちゃったよ
夏休みが始まって、「いぇーい夏休みだー」ってなって宿題を全部放り出す感じ。

あー 独り暮らししたいなあ 家族が嫌いなわけじゃないけどねー
でもギターの音や音楽を大音量で流せないってのがなぁ。
一軒家が欲しいなぁ あ、一軒家じゃなくてもアパートまるごとでもいいよ
ラーメンでもおごるから誰か提供してくれる人いないかな?

あ、グレート・ギャツビーを読み終わったので次は車輪の下を読もうと思います。
その次はこころかなぁ 年内には羊男のクリスマスを読みたいな
それらが読み終わったら世界の終わりとハードボイルドワンダーランドを読もう
その次は海辺のカフカを考えている。

ではそろそろ失礼するよ オールド・スポート

ぼくをライカ犬

さいきんは夢と現実を混同しちゃうんだ。
「ぼく」になったり「わたし」になったり「おれ」になったり。
寝てるあいだにいろんな人生をたのしめるんだよ。
みんなにも教えてあげたいんだけど、これはコツなんだ。
よく本屋に【みた夢をおぼえておく方法】なんてハウツー本とか売ってるでしょ?
あれはゴミだね。執筆した作家が一生懸命に身を粉にしてやっと書き上げた本。
それでもゴミだね、悪いけど。いや、それでもスズメの涙くらいのお金をもらってんだからゴミ扱いしても悪いとはやっぱり思えないや。

ごめんね。なんか人を悪くような事かいちゃって。
…ええと、なんだっけ?うーん………そう!夢と現実の混同の話だ!
あんまり深刻ってわけでもないんだけど、気づいたら自分が意識してないことをしてるんだ。
ひとつの例として、書いたおぼえのないブログをアップロードしてたり、さっきまでいたところと別の場所にいたりするんだよ。

なんかそうゆう人の記事をネットでみたことあるんだけど、彼とは全然ちがうんだ。
だってぼくは元気だし、いい友達に囲まれてまいにち幸せだからね。
人はいつか死ぬって当然のことだとおもうけど、ぼくに限ってはそれは例外だよ。

ありがとう。

気の毒なライカ

こんばんは、ネットゲームもあまりやらなくなったので
ブログを再建しました。またのご愛読を今後共お待ちしております
こっちでは私生活の出来事等を書いていこうと思います。

最近は専門も受かり安定しているのでバイトやらギターを弾くやらL4D2やら・・
といった感じで過ごしています。実に平和的ですね。
しかしこの前の実力テストで苦手な数学で赤点をとってしまいました。
その反面英語では結構高得点でした。数学26点英語90点 なんだこりゃw
他の教科はまだ返ってきていないけれど
そんな期待できるような点数でもなさそうなので
まぁ気が向いたら追々書いていこうと思います。

あと最近毎日継続していることは読書です。
小学生の頃から本が好きでよく読んでいるのですが高校に入ってからは
毎日読むということがなくなってきたので学校での暇つぶしに結構読んでます。
毎回言うけど私授業中も ずっと読んでるんですよね、このせいで成績が…
なんてことに既になっているのでさぁどうしましょうってゆーかー
こんなかたっくるしい文章でまぢ読みにくいんぢゃねー?って感じ??

文章を書くのは好きですが毎回毎回長文の上に
支離滅裂な文章になってしまうので
なるべく簡潔にまとめて書いてゆきたいとおもいます。
(既にこの言葉を何回心に決めたかわからない)

さて、女子高生としての生活も残るところ5ヶ月程となって参りました
女子高生らしいことって何かしたかなぁ。うーん…
家事やって料理つくってギター弾いて本読んで車の雑誌読んで、、
それはそうと、色々と多趣味な私ですが趣味を簡単にまとめると、
「音楽」「読書」「車」
この3つに絞ることができました。
なかなかまとまらなかったのですが
ま、これだけに絞ることができるというようになったのは
唯一高校生活で得た選択力ですかね。(あまり関係ない気もするが

さて、あまり長すぎても気が遠くなる人が続出してくるので
今回はここいらで終わりにします。
更新は不定期ですが思いつく限り、ありのままに書いて行きたいと思いますので
今後共宜しくお願いします。
コメント等気軽にどうぞ

-寒くなってきたので風邪にご注意を。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。