11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よめさん

うちの妻ってどうでしょう? 1 (1) (アクションコミックス)うちの妻ってどうでしょう? 1 (1) (アクションコミックス)
(2008/04/28)
福満 しげゆき

商品詳細を見る


昨日彼にこの本を借りて電車で1回読んで さっきまた1回読みました
すごく面白かったよ また時間が経ったら読みなおすと思う。
こういうジャンルの日常的な生活を描いたマンガってあまり読まないせいか
それとも今まで私が生きてきて、何故こういう根本的な考えが構築されたのか
自分でもまったくわからないけど、私がつい最近、今まで思っていた
「妻(嫁)」についてのイメージの話をします。

妻(嫁)と言うと、夫からいつも一歩引いたところに居て
夫は仕事に行き、妻は見送ったあとは買い物、雑務、家事をこなして
時間が余れば編み物や読書や遠出をしたり 夫が帰る頃までには
ご飯、風呂の仕度を済ましておいていつでも出迎えられる準備をして帰宅を待つ。
夫の性格は 例によって頑固で無口。
妻が何か失敗をすれば夫は怒鳴りつけ妻は夜中に隣の布団でさめざめと泣く
しかし夫にも優しいところがあり、帰りがけに花を買って帰ってくることがある。
・・ざっとですがずっとこんなイメージを抱いていました。
私の両親が典型的なこういう夫婦というわけでもないんですけどね
父方の両親はおばあちゃんが元気溌剌で
じいちゃんが尻にしかれる仲良し夫婦です。
逆に母方はおばあちゃんがじいさんの一歩引いたところに居て
私がさっき挙げたイメージと似ていますね。
私の両親もそこまではいかないけれどやはり母が一歩引いたところに居ます。
その影響ですかねえ、とにかく「嫁入り」と聞くと
そんなイメージをいつも抱いていました。


でもこのマンガや小説を読んでこう思ったんだ
「もうすこしわがままになってもいいんじゃないかな」って。
あ、自分が欲もなくわがままも言わないような人間だと言ってるわけじゃないですよ
仲いい友達にはわがままを言う時もあります。もう駄々っ子のようにね
ただこう、一生一緒にいるような人に対して
もっと身近に感じてもいいのかなって思った。

なんなんですかねー なんでこんな考え方が頭にあったんでしょうね
考えが古いとか友人に言われることがあるけどなんなんでしょうかねー。
もしかしたら中身が40歳の女子高生かもしれないなんてたまに考えちゃう。
だって 村上春樹の「風の歌を聴け」を読んでいた時に
「ん……、ビーフ・シチューは好き?」
「ああ。」
「作ったんだけど、私一人じゃ食べ切るのに一週間はかかるわ。食べに来ない?」
「悪くないな。」
「オーケー、一時間で来て。もし遅れたら全部ゴミ箱に放り込んじゃうわよ。わかった?」
というシーンがあったときにびっくりして何回も読み直したんだよ
まぁこの人たちの関係は夫婦じゃないんだけど現実でこういう人がいて
こういう会話があったよって言われても想像できないことじゃないよね
私ってとんでもない世間知らずなのかもしれないな

P1000785.jpg

スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。