11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チラシ

酷い文章が書けた
自分の思ったことを文章にして書くのはとても好きだよ
文章って言ってもブログみたいな感じで 本当に自由な感じのやつね。
暇があったら日記のノートに何時間でも書いている。
でも今回の課題は指定された本を読んでそこから働くことの意義を見出すという
私はとりあえず自分が思ったことを書いたよ 9割。
本の内容っていうか本の存在が作文に出てきたのは本のタイトルだけ
これじゃあ本を読んでいなくても書けるような文章だよなぁ・・
なんて思いながら書いていたら綺麗事を並べたような
胸くそ悪い文章が出来上がった。
でも本の内容を書いたってそれは感想文ではないし、
「~氏の考えに私はとても共感―」
なんて書いてたらそれはただの受け売りでしか無いと思うし
うーん 難しく考えすぎてるのかなぁ
結局その作文はありきたりの「意味を持って働き-目標を持つことにより-」
うん、本当につまらない文章だよこれは
大体他人の考えていることが書かれた本を読んで
よっぽどその人が好きだとかその人を尊敬しているだとか
そうでもない限り 書く意味なんて―



うーんんんん  
今日のバイトは早出なんだ 人が足りないから駆り出される
がんばろっと

あ、ノルウェイの森読み終わりました。
ちょっと今まで読んできた村上春樹の本をまた読み返してみようかな
お勧めしてくれたやつも追々読んでいきたいと思います

では明日からは心機一転頑張りましょう。


P1000779.jpg

スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。