11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼく。

なんの説明もなくきみの車からおろされてしまった。

分かりそうでとけない複雑な輪の交差。

いなかみち。

ひとすじのひかり。

ほんのり明るく、しずんでいく太陽のあかり。

親しみをかんじるあたたかさ。

きみはもう微笑むのをやめている。

なつの虫のようにひかれていく。

きっとそっちに行ってはいけないとおもう。

でもきみはぼくを下ろして、その顔からは表情がきえてしまっている。

ぼくになにができる?

そう、なにもできない。

もしかしたら待つことだけは許されているのかも。
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。