11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤の

中学生のときに買った赤いストラトのエレキギター
始まりは友達に「バンドをやってみない?」って誘われたときだった。
中学1年生だか2年生のときか、どっちだったか忘れちゃったんだけどね。
んで、集まったメンバーは全員楽器未経験者
当然私だってエレキギターとアコースティックギターの違いすら知らなかったよ
もっと言えばベースとギターの違いさえよくわからなかったな
それまで幼稚園の頃からピアノをやっていたけどギターは未知の世界だった
それに加え、みんな仲はいいものの好きな音楽のジャンルはバラバラ。
本当に、仲のいい子達で集まってできたバンドって感じだったよ
でも皆が知っている曲を数曲用意してそれぞれ家で練習してスタジオで合わせて・・
曲も合わせられたし皆で演奏したときは楽しかったな。
ライブとかそういう話はなかったけど楽器を触ってるだけでも嬉しかった。
その後、メンバーの不仲・・というわけではないけど 
やっぱり音楽の好みがバラバラだから次第にみんな音楽から離れていったなぁ
もう中学を卒業する頃には私以外楽器に触れている人はいなかったよ
私はそれからもギターは触っていたものの同じ曲しか弾いてなかったし
当時は熱心というわけでもなかったからお世辞にも引き慣れてるとは言えなかったな
ずっと同じ曲を1,2曲だけ 本当に簡単なやつをずっと弾いていたからね
うーん、何が言いたいかっていうと特にないんだけど・・

去年から当時バンドをやっていた友達からアコギを借りて練習しているんだ
そろそろ自分のアコギもほしいし近々買いに行くつもりだよ

私はそのエレキギターに不満を抱えていたんだ
「安物だから音が悪い」ってね。
ろくに弾けないくせに傲慢だなって自分でも思ってたよ
でも友達のギターの音を聞いているとどうしても劣っているように聞こえて
「どうせ安物だから」なんてのを理由にあまり練習しなかったんだ
数日前、このギターを持って彼の家に遊びに行った。
中学生のときからこのギターと私を知っている彼が弾いたとき、
私はなんだか恥ずかしくなったよ。本当に、まるで別のギターのように見えたね。
このギターでもこんなにいい曲が弾けるんだな、って。
私は音っていうより自分の練習不足を認めたくなくてギターのせいにしてたんだなあ
そう思うとギターに対してすっごく申し訳ないなぁって思えてきた。
いつもあなたは私に大事なことを気づかせてくれるんだ 感謝しているよ
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。