11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスバーン



降り積もった雪のあいだをはうようにつめたい風が吹いた。
雪は夜になる頃にはきっと凍ってるだろう。

ぼくはもう凍ってる。
きみのその長く暖かい指ですぐにぼくは溶けていた。
でもそれはきのうまで。
ぼくのこの強靭で冷たいからだはちょっとやそっとじゃ失われない。

諸行無常の響きってきいたことあるだろ。
ぼくなんてつわものどもがゆめのあと。
きっと2回のぼってくるであろう太陽に身を焦がされる。

きみに命を授けられた。
きみがぼくを創ったんだ。
きみとあそべて楽しかったな。

たのしかったよ。

つぎにぼくはいつきみの温もりに包まれるのだろう。


ひとつだけ言っとくけど、ぼくは寒いのがだいっきらいだ。
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。