11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュック

小説を読んでいると楽しくて何もかも忘れちゃう

例えば学校で読んでいるとき。
電車の中で読んで(眠いのでほとんど頭に入らない)
学校についてから授業が始まるまで読んで
友達に話しかけられているというのに小説が気になってしまったり
授業中なんてよっぽどおっかない先生じゃない限りずっと読んでるよ
だから気がついたらノートすらとっていなくて、次の日になって
「あれ、昨日のノートとってないけど私学校来てたっけ?」ってなるんだ。
それを友達に言うと「ずっと寝てるか本読んでるかだったじゃん」だって。
そうだそうだ、またやらかしちゃったよって軽く反省する

と、いうのもこういうのって簡単に自己抑制出来るものなんだけどさ
どうせいつも授業を聞いてようが聞いてなかろうが勉強はしてるんだから
先生に対してはすっごく失礼なことだけど
「こんなの自分で勉強したほうがよっぽど頭に入るや」って思うんだよね
勉強が嫌いなわけじゃないよ、いったん取り組めば何時間だってやってるぐらい
ただ教科書に書いてあるようなことをバカみたいに繰り返さなくたって
こっちは何度も教科書を読めばちゃんとわかってるんだよっていつもおもう
でも提出物は毎回必ず出すよ。ノートだっていずれはちゃんと書いている
とにかく、急ぐ必要のないものは後回しにしたって構わないんだ、時間の有効活用。

---------

昔、旅行の前夜や遠足の前夜など 楽しい行事がある前の日は
当日出かけるときの服を着てリュック(あるいはカバン)をしょって寝ていたよ
もうさすがにそんなことしないけどさ
でもスカートがしわくちゃになろうがリュックの中のお菓子が潰れようが
お構いなしに当日を楽しみにして寝た夜が小さい頃にはあったんだなって
今日出かける支度をしながらふと思い出した。


ある曲を気に入ってずっと聞いていた
んーぶりたーにゃあ
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。